カートをみる マイページ ご利用案内 お問合せ サイトマップ
RSS

スラックライン ギボンJIBライン

静的なバランスアクションはもちろん、大胆なジャンプやトリッキーな動きにも対応する超伸縮性のある"パワーライン"を使用した上級者向きモデル

スラックライン ギボンJIBライン

価格:

16,800円 (税込 18,144円)

購入数:

在庫

SOLD OUT

様々のトリック対応
弾力性のあるジャンプライン
幅50mm
最大負荷:3トン
15m/2.8トン

※商品の構造上、ご使用時にカチャカチャと音がしますが、問題なくご使用いただけます。

■スラックライン??

スラックライン(slackline)とは綱渡りをスポーツのように楽しむことです。英語でslackとは「ゆるみ・たるんだ・いいかげん」などを意味します。直訳すれば「たるんだ線」なんですが、日本でも綱渡りをして遊ぶことをスラックラインと称するようになり2009年あたりから注目されています。

■スラックラインって危なくない?

スラックライン(slackline)は、低くはっても楽しめます。自分のレベルに応じた高さに設置していれば、危険はほとんどありません。幼稚園児や小学生も楽しめます。

■スラックライン(slackline)をやるときは・・・

^汰瓦棒瀉屬靴茲Α
レベルにあった高さに設置しましょう。説明書をよく読んで設置してください。

⊆を保護するのがマナーです!
樹を支点にする場合は、樹の養生を行ってください。「ツリーウェア」の利用をおすすめします。

4浜人さんがいる公園では許可を!
管理者さんがいる公園やキャンプ場では、使用許可をもらっておきましょう。

■知っておくと便利なスラックライン用語


【ライン】スラックラインをするため張ったライン自体のこと。
【ラチェット】ラインを締め上げる道具。
【テンション】ラインの張りの強さのこと。
【支点】樹や構造物など、ラインを結んで固定する場所のこと。アンカーとも言う。
【ツリーウェア】樹を支点にするときに保護するために使う、布のこと。
【ライダー】スラックラインをする人のこと。ライナーとも言う